ホーム > 大切にしていること

大切にしていること

初めまして。北海道生まれ、北海道育ちのにこいち代表、佐藤と申します。

 

僕は大学卒業後、名古屋のホームページ制作会社に勤める事となり、そこで数多くのことを学んできました。

 

その会社は「制作会社」というよりもマーケティング色やコンサルティング色が強く、お客様に言われたとおりのホームページは作らない!というスタンスでホームページを制作していました。

その1.ホームページは作ってからが本番

なぜお客様に言われたとおりのホームページを作らなかったかというと、まず前提として「ホームページは作ってからが本番」だ、ということが言えるからです。

 

ホームページは企業の顔となる大切なもの。

 

一昔前までは会社概要・サービス案内的な内容さえあれば安心だ、という時代もありましたが、今ではホームページは売り上げアップの為のツールとして使う時代に突入している為、作って終わりのホームページでは全く意味がありません。

 

ホームページを作成し、分析を重ね、改良を重ねてホームページを育てて行く事が大切で、言うならばホームページが「完成」することは一生ありません。

お客様のいいなりになって制作して「効果出なかったですね」、と終わるのではなく、私達が提案し、効果が出るように改良を続け、責任を持って運営していくことこそ、本当の意味でお客様の為になると信じています。

その2.お客様のお客様に気に入っていただけるホームページを作る為に

また、第三者的な立場から見て、お客様の強みを顧客目線で打ち出すことが、効果のでるホームページ制作の為に必要だと考えていました。

 

自分のことって意外とわからなかったりします。

 

よくお客様は、「自社に強みなんてない」ということをおっしゃるのですが、私達からするととても魅力的な強みをお持ちの場合が多いです。

 

逆に、お客様が自信で強みだと思っていることが、一般の方にはわかり辛い強みだということも多くありました。

 

お客様からお聞きした事を一般の方に伝わりやすいように表現し、ホームページ上で唱うことがプロのホームページ制作会社としての責任だと思っています。

本当のところ、制作会社からしてみるとホームページは作って終わりが一番楽!

面倒な細かい更新を繰り返すよりも、作って終わり、作って終わりを繰り返す方がキャッシュフロー的にも労力的にも楽だからです。

 

それでも私達は作って終わりのホームページではなく、作ってからも責任を持ってサポートし続けていきたいと考えています。

 

ホームページは今、この時代、つくろうと思えばだれでも作れる時代です。

だからこそ、私達にこいちはホームページ制作を通して「本当にお客様に喜んでいただけるサービス」をご提供することを真剣に考えています。

愛であふれるホームページ制作

そして、にこいちでは、「ホームページ制作会社とお客様」という単なる取引先の関係ではなく、横と横の繋がり、「同じ目標・夢を追いかける同志」というスタンスでホームページを運営して行きたいと思っています。

 

おせっかいかもしれませんが、あなたの夢を共有させていただきたい。

そしてその夢を一緒に追いかけたい。

私たちをどんどん使っていただけるような存在になりたい。

貴社の売上貢献・ビジョン達成の為に本気で努力したい。

私たちの考えに共感していただけた方には絶対に損はさせない!

 

そんなスタンスでやっています。

1×1が、10倍にも100倍にもなっていくようないい関係が築けるよう、本当にお客様が求めている存在、本当にお客様の為になる存在を目指して、にこいちは今日も全道を駆け巡ります。