011-838-8077

ホーム > Aico > Webデザイナーの仕事とは?そして、これからの仕事はどうなる?

Webデザイナーの仕事とは?そして、これからの仕事はどうなる?

    

Webデザイナーのaicoです。

今後AIの世界になっていくことで、

Webデザイナーの仕事は今後どうなっていくのか考えてみました。

 

今までWebデザイナーとして求められてきた仕事は、

主にホームページの制作や、広告用のバナー制作などが主な内容です。

クライアントの伝えたい事がわかりやすく伝えられているかなど、

見やすさを大事にするデザインであり、ホームページを開いた時に、

ファーストビューと言われる最初のページに

一番伝えたい情報がキレイにデザインされている事が重要視され、

バナーもデザイン性の高いものが良いバナーである傾向が強いです。

今後もキレイにデザインすることが大事なのは変わりません。

これからのWebデザイナーに求められる事は?

今現在やこれから先、AIの世界が定着していけば、インターネット上での情報は膨大な量となり、ホームページもはるかに増える事が予想されます。

たくさんの年齢層にもスマホが普及して所有率が増すことで、パソコンのホームページへアクセスする率よりも、スマホで気軽に情報を取得する時代に変化する可能性が高くなります。多くのユーザーが媒体を手軽に持つ時代です。スマホに対応したレスポンシブデザインは必須のスキルになり、それに加え、新しいデバイスが今後もっと増え、そのデバイスに合ったデザインをする必要性が増すと思われます。

今まで主はパソコンで見るホームページであり、マウス操作が主でしたが、今後のデバイスはタッチによる操作が主となっていく事で、Webデザイナーの仕事はどんどん変わっていくでしょう。

飛び出す絵本のように画面からホームページが飛び出すようになるのも時間の問題かもしれません。

より簡単に情報を得られる時代だからこそ、ホームページを訪問してくれたユーザーがより楽しく、よりわかりやすく伝わり、必要性を感じてもらえるか、クラインアントの強みや訴求ポイントを踏まえながら、ユーザーの立場になり、ユーザー目線で考えていく事がとても大事になります。

そして、ホームページが簡単にできるサービスがたくさん増加していくので、綺麗にデザインするという事が当たり前になり、AIではできない創造性を発揮して、よりユーザーが求める方に誘導するスキルやデバイスを理解する力が求められる事になるでしょう。

 

 

時代の流れは速く、これから始めるAIの世界はワクワクな気持ちもありますが、

時代についていけるように日々努力してまいりますので、

今後もよろしくお願いします。

ホームページ制作のお問い合わせお待ちしてます!

この記事が気に入ったら
いいね!してね^^

Twitter で