011-838-8077

ホーム > Aico > デザイナーを見分ける方法

デザイナーを見分ける方法

    

 

Webデザイナー・グラフィックデザイナーのaicoです。

今回はグラフィックデザインのことについて

書いてみようと思います。

 

デザイナーを見分ける方法という

ちょっと突っ込んだタイトルをつけてしまったのですが笑

一生懸命に作ってくれるデザイナーかどうか、

どこで見分けるのかを伝授してみたいと思います。

 

もしこれからグラフィックデザイナーの方や

デザイナーにデザインしてもらったよ!っという方の名刺を

拝見する機会があれば見てもらいたい部分があります。

 

 

それは文字組みの部分です。

デザインにもよりますが、

例えば写真のような名刺だった場合

ちゃんと文字ヅラが揃っているかどうか。

アドビのイラストレーターは文字を揃える機能がありますが

それでは文字はちゃんと揃わないことが多いので、

文字の形に応じて、空間が多い文字は少し前に出すとか

他の文字との関係を見ながら感覚で揃えます。

 

あとは、住所や電話番号の部分です。

住所には枝番や電話番号にはハイフンが入ります。

このハイフンが文字の上下センターに来ないことや

数字との間がとても空いてしまいます。

これを修正しているかどうかを見てください。

 

文字詰めというのですが、

文字と文字との間を詰めたり、開けたりしながら

文字がキレイに見えるように調整します。

 

デザインの仕事は地味な作業の積み重ねなので、

こういった文字詰め作業をするかしないかで

全体がキレイに整って見えるかが変わります。

 

デザインは一見派手に見える仕事ですが、

文字詰めなど地味で細かく、

コツコツを積み上げるような手間がかかるものが多いので、

文字を見ていくのが一番わかりやすいです。

 

一生懸命にデザインをさせて頂きますので

ぜひぜひ制作のご依頼がありましたら

よろしくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!してね^^

Twitter で